2014年7月24日木曜日

プラスチックだけど質感がとても良いS1is

 金属ボディーのIXY DIGITALを沢山集めていたためプラスチックと言う事で
敬遠していたが・・・・・A520も同様チープな感じは,無いかなぁ。
バッテリーを搭載すると重量が増すので重厚感が出てバランスが良くなる。

逆にメタルだと重量がかなり重くなるのでは・・・・・。
 液晶画面便利だが小さ過ぎ。
 ボタンの配置は,よく考えられている。

マクロボタンを探したがどこにも無い。オートで10センチから対応しているらしい。
32倍デジタルズームからマクロへの移行は,超快適。ウルトラソニック

 グリップの握りは,心地よい。
 レンズが伸びると圧倒的存在感を発揮する。

 この二枚は,一号機S1isで撮影。

0 件のコメント:

コメントを投稿